プロム出演してきました~!

こんにちは。みちろうです

前回に引き続き、先週末に終えたばかりのプロムパーティーのレポートです!

興奮さめやらぬうちに書き綴ってます。
いってみましょーー!!(≧▽≦)


まず今回カバーした楽曲というのが

「Love Shack」

「The Edge of Glory」


の2曲でした。

約1カ月で新人(私含め)と一緒に「魅せられるモノ」にするという
のは、私自身全く完成形が想像できなかったのですが、今回は
「オトナの力」でどうにかこうにかカタチにできたという感じでしたw

ところで「Love Shack」といえば、
gleeのseason3(エピソード#13)の「バレンタイン・パーティー!」で
披露したナンバーでしたね!

オリジナルは
80年代に活躍したジョージア出身のパンク&ニューウェーブバンドB52'sによる
『Love Shack』
。全米ではこの楽曲の入ったアルバム(「コズミック・シング」)
をシングルカットしたものがトップ10入り(アルバムはビルボード1位)
売上が500万枚と大ヒットになったそうです。
日本のカラオケでも、楽しめることができ、パーティーで盛り上がること間違いなしの
ナンバーです!ちなみに「Shack」とは「ボロ家」という意味で、{共に一夜を過ごす」
という意味があるそうです

そして、「The Edge of Glory」は同じくSeason3(エピソード#21)「夢の全国制覇!?」
で全国大会であのユニットが「三美一体」と一致団結してニューディレクションズの
オープニングを飾るのにふさわしいナンバーです。

オリジナルは言わずと知れたレディー・ガガの『The Edge of Glory』

タイトルを訳すと「栄光の果て」。ガガは「この曲はこの世の最後の瞬間、真実の瞬間、
この世を去る前の瞬間についての曲なの。」と語っているそう。命が尽きる瞬間を音楽で
表現すると、こうなるんですね。。。としみじみ。。


そんな2曲を(実はセミプロさんのパフォーマンスもセットリストに挙がってますよ♪)
というド・プレッシャーを感じていた中、出番を「2番目」にして披露したわけでござい
ます(^^;

し、しかも前の団体さんのピアノ曲の静寂を切るナイフのような役割をお願いされたので
ございます・・(^^;;;

でも、そこはさすが「オトナ」!?(笑)

様々なプレッシャーを本番で上手く爆発させていると自負しています。

↓↓↓↓↓↓ その動画がこちら! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Prom Party Performance

そして、動画を観てもお分かりかと思いますが、こんなに大歓声を浴びるなんて、
大人になってからそうそう経験しないことだと思います('-'*
こんな自分でもやれるんだ!・・って少し勇気が湧いてきているのを感じています。

↓↓振り返ってみると会場はこんなに大勢の方々が参加していたんですね~・・・↓↓
prom_観客

観に来て頂いた方々には厚く御礼申し上げますm(_ _)m

休みが明けたら、いつものスーツや制服?に着替えて仕事に行くサラリーマンや
主婦、学生に戻る。。。といった人たちが殆どです。

prom_記念撮影

私にとって、glooveeは「生活の張り合い」となるもの・・・
そんな感じになってきた今日この頃です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gloovee(グルーヴィー)

Author:gloovee(グルーヴィー)
アメリカのTVドラマ「glee」の影響を受け、

・ドラマの中のグリー部のような活動がしたい!
・ミュージカルやショークワイアの世界に興味があり活動していきたい!

というメンバーが集まり、東京都内で活動しているショークワイア団体です。

くわしくはこちらのページで♪
glooveeとは?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR